FC2ブログ
鬱と向き合い、治療と日常の日記です。 最近治療方針が変わり、壊れたココロの欠片を日々拾い集めようと苦戦中です・・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ1年・・・・。
2007年12月14日 (金) | 編集 |
私が、鬱と診断を受けてからもうすぐ1年が経とうとしています。
最初は、薬の調節や光療法・・・・なんだか、カルト教団にでも入ってしまったのではないかと言う心境になり、今の病院に変え前の主治医との出会い、でもそれは本当の意味での治療ではなかったのかもしれない。

それは、今の主治医に出会って感じたこと・・・・ずばり、「君の診察を1度見て思ったんだけど、あれは吐き出すだけで診察になってないよ。吐き出すのではなく自分が起こした行動、身辺で起きたこと、それについてどう思ったのかをきちんと伝えること。それが僕との診察だよ。」との言葉でした・・・。

それからは、毎日壊れてしまったココロの破片を探す日々が続いています。

私達の中にある小さなココロと言う箱それは、とてももろく簡単に壊れてしまうガラスのような物・・・・その中には沢山の思いが、込められる楽しいことも辛いことも悲しいことも全部・・・・・
私は、辛い物を詰め込みすぎて修復できないくらいに粉々に砕けてしまった・・・箱ごとすべて

いままで、失うものばかりの人生・・・・やっと、大切な家族を手に入れられた・・・・幸せになれた・・・・それも、ちがっていた・・・・。

だけど、失った物ばかりではない得た物もあります・・・。
主人も全部が悪いわけではない、掲示板でそしてこのブログでであった大事な宝物があります。

崩れたココロのパズルのピースを1つ1つかき集めていくのは大変だけどもう少し頑張ってみよう・・・ある友達からその勇気を貰ったから・・・。
スポンサーサイト
テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
こももさん、こんばんは☆
以前パニクってる私に彼が
『今のルナは、パズルのピースを1つ1つはめ込んでいく作業をしてるんだよ』
って言ってくれたことがあります。
こももさんは、自分で気づいたんですね。
すごいなぁ~。私にはその気づきはなかった…。
その作業って、とても大変ですよね。でも、私もくじjけそうになりながらも、少しずつ続けていこうって思ってます。
私は診断受けて4年目…。随分揺れ幅は少なくなたような気がしますが、ぼちぼち行こうと思ってます。
こももさんもネ(*^∪゜)v
2007/12/14(Fri) 21:09 | URL  | ルナ #dWI2JKQc[ 編集]
☆ルナさん、こんばんは。
私がその作業をしなくちゃいけないと、気づかせてくれたのは、他でもない今の主治医です・・・・。
拾い始めることがこんなに辛い作業だと思い投げ出したくなりましたが、以前の主治医はその作業をすることから私の目をそらせていたような気がしてなりません・・・その一つが、私が意味を見出せなくなった作業療法だったんです。
2007/12/14(Fri) 21:21 | URL  | こもも #-[ 編集]
 壊れた心の破片を拾い集める作業、それはいつまで続くのでしょうか?こももさん、いま始まったばかりだけど、じっくり自分の心を見つめてください。あっと驚くような発見があるかもしれません。
 私も心を見つめています。私もいろいろな問題があります。ただ、今の主治医とは、ちゃんとした治療になっているのかな?自分のおかしい、病状を言うだけでおわってるような・・・こももさん、いい先生に会えてよかったですね。
2007/12/15(Sat) 05:35 | URL  | ひかり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。