FC2ブログ
鬱と向き合い、治療と日常の日記です。 最近治療方針が変わり、壊れたココロの欠片を日々拾い集めようと苦戦中です・・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いのちの電話・・・・
2007年11月30日 (金) | 編集 |
昨日の点滴の帰りに、お姑さんに生活費を借りざるおえないので、借りに行きました・・・・。
そこで私を待ち受けていたのは容赦ない主人のおばあちゃんからの罵声でした。

せっかく点滴受けたのに、一気に落ちた挙げ句旦那のいつもの態度によりいっそうの不安を覚え久しぶりに、未明にリストカットをしてしまいました・・・・。あらかじめ、セルシンを12錠飲んでから床にはいり、旦那が寝入ったのを確認のうえ、居間に行き用意しいて置いた、剃刀とカッターで一心不乱に切りつけ、出てくる血を見て笑ってる自分が怖くなり、止血した後、いのちの電話に、電話をかけました。
かける度毎回つながらず、いつも苦しみを抑えていましたが、たまたま今日はつながり、全部を聞いてもらったら、すごく落ち着きました。「もうきっちゃ駄目よ、少しでも寝れるといいわね」それが、私には温かい言葉に聞こえました・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こももちゃん、こんにちは。

辛かったよね。。。
僕があまり言うべきことじゃないけど、
そういうことは、近親者のご主人が
行くべきだと思います…。

それができないからなんですけどね…。
どうしたもんかなぁ。。。
2007/11/30(Fri) 16:30 | URL  | 越後屋 #M61c3AQY[ 編集]
罵声を受けられたのは辛かったでしょうね。
きっと私もそうだったらODしてたと思います。
いのちの電話にかけたのは正解でしたね。
次も早く電話繋がるといいですね。
できればリストカット前にかけてほしいです。
2007/11/30(Fri) 16:39 | URL  | 由佳@ #-[ 編集]
 つらかったと思います。手首切って・・・でも、戻れてよかったです。いのちの電話、つながってよかったね。現実は厳しいけど、ここの人はみんな味方だから。つらいときは真っ先に言ってください。いくらでも聞きます。
2007/11/30(Fri) 20:18 | URL  | ひかり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。